防災用哺乳瓶生産再開と生産方法の変更について|滅菌製品・ステリ器材などの各種ステリ製品はラックーンステリマート

医療現場で実証された安全・安心の滅菌製品|ラックーンステリマート

TOPICS

お見積はこちら
ご注文はこちら
お問い合わせ
三田理化工業株式会社
〒531-0076
大阪市北区大淀中2-8-2
TEL:06-6458-0971
FAX:06-6458-2393
http://www.racoon.co.jp/
インターネットからのお問い合わせはこちら
HOME > TOPICS > 防災用哺乳瓶生産再開と生産方法の変更について

2021年

防災用哺乳瓶生産再開と生産方法の変更について

令和3年1月吉日

お客様各位

三田理化工業株式会社

消耗品事業部


防災用哺乳瓶生産再開と生産方法の変更について


 拝啓 平素は弊社ラックーン製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

一時生産を中止しておりました防災用哺乳瓶について、以下の商品のみ数量を限定の上、一部生産方法を変更した商品の生産を開始することとなりましたので、ご案内致します。 

敬具

1.生産開始商品


BO-100SAI  防災用哺乳瓶200ml・10本×5袋/10ヶ×5袋

(200ml哺乳瓶、個包装などの商品は生産開始する予定は現時点ではございません。)


2.生産工程の変更


・乳首の生産工程

(従来)個別に洗浄→乾燥→個別検査→10個ずつ包装→滅菌→外観検査

(今後)         個別検査→10個ずつ包装→滅菌→外観検査

 ※事前の個別洗浄及び乾燥を取りやめ高圧蒸気滅菌のみです。白い粉が付着している場合がありますが、乳首製造工程で塗布された食品添加物です。そのままご使用いただいて問題ありません。気になる場合は清浄綿で拭き取るか軽く洗ってご使用ください。


・その他の製造工程、資材、滅菌方法、包装形態、滅菌期限(滅菌日から3年)などは変更ござい

 ません。


3.定価

 BO-100SAI 46,000円

(これまでとの変更はございません)  

以上

20210115.pdf